新しい仲間 シリコン・ウイスク

少し前、シリコン製の泡だて器を手にいれました♪


ウイスク


手作りせっけんを作る時に欠かせないもの。
ボールやお鍋、泡だて器にスパチュラ、温度計、デジタル量り、石鹸の型、etc・・
といろいろあります。

せっけんの生地をかき混ぜるのに、長いことステンレスの泡だて器を使っていたのですが、
お鍋やボールに当たってカチャカチャ音がするのが、近頃とっても気になっていました。

ガラスのボールの底がわずかに傷ついたり、ステンレスの鍋が妙にきれいになっているのは
きっと微量でもガラスやステンレスが削れているに違いないとも感じていました。

気になりだしたらもう使っていられません。
ネットでシリコンの泡だて器を探してみると、各社からいろんな種類のものが出ていますが
結構いいお値段しています。

最近知恵がついて、何か必要なものがある時にはすぐには購入せず
まず定価がどれくらいなのかを調べてから、オークションに安く出ていないか見てみます。

何日間かオークションを見ていると丁度欲しかった型の泡だて器が
大きいサイズと中くらいのサイズの2本セットで1000円で出品されていました。

カナダのクイジプロという有名なメーカーのもので、
バルーンウイスク 30.5センチと25.4センチの2サイズ。
定価はそれぞれ2415円と1995円するものが二つで1000円!
ネットだと割引しているお店でも2割引きくらいなので、かなりのお安さ!

人気の品だと思うのですが
オークションに出品されていることに誰も気づかなかったのでしょうか、競り合うこともなく
ありがたい格安価格で手に入れることができました^^


・・肝心の使い心地ですが
かなり気に入ってまして、せっけん作りもさらに楽しくなりました♪

ガラスや鍋に当たってもやわらかな感触で、気になっていた音がまったくありません。
ステンレスの持ち手部分もしっかりとした太さで持ち易く、重量感がありかき混ぜやすいのです。
買って正解のお買い物でした〜☆
しかも2サイズあるっていうのが使い分けできてサイコ〜なんです。

お菓子作りをする方にもおすすめの品ですよ♪


ただ気を付けないと、持ち手部分がシリコンの部分よりもかなり重いために
かき混ぜを休んでボールのふちに立て掛けている時に
バランスを崩してひっくり返ることがあるのです。

苛性ソーダを含んだ強アルカリのせっけん種が飛び散ると大変なことになりますので、
ボールや鍋の高さにあったサイズの泡だて器を選ぶようお気をつけくださいませ。


つぎはクイジプロのシリコン製スパチュラが欲しいな〜と思っています。









cetegory : 手作りせっけん 道具 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2009年02月03日(火) 18:19 by エルブドネージュ [ Edit ]

1