スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

cetegory : - ✤ - ✤ - ✤ -
2016年11月17日(木)  by スポンサードリンク [ Edit ]

亜麻の里


今日は爽やかなお天気の中
となりまち当別町の亜麻祭りに行ってきました。

当別は、亜麻の種から採られる亜麻仁油を
北海道で唯一育てている町。
広大な亜麻畑がいくつもあって
薄いブルーの可憐な花がどこまでも広がる景色は
フランスのよう!といつも思います。











亜麻は早朝咲きはじめ
昼過ぎにはすべて散ってしまう花なのですが
今年は到着が遅くなってしまい・・・
写真を撮っているうちにもはらはらと花びらが散り
さみしい写真になってしまいましたが
少しは雰囲気伝わるでしょうか。

当別町は季節ごとにいろいろなお祭りがあって
活気のある楽しい町なのですよ。
8月にはスウェーデン交流館のザリガニパーティという
お祭りにも申し込んでありまして。
ザリガニってかにやエビみたいに美味しいらしいのですが!
それも今からとても心待ちにしています♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7月は参加イベントが2つ続きます。
今週末20・21日は石狩浜のカフェ・マウニの丘でプチジャルダンvol.9。
28・29日は旭川の「大人の夏のレース展」

私もそろそろ石けんのラッピングを開始しなくては。
詳細はまた改めてupさせていただきますね。











cetegory : 亜麻 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2012年07月15日(日) 23:45 by エルブドネージュ [ Edit ]

当別町産のみつろうと亜麻仁油で家具用ワックス


当別町の佐藤さんのみつろう を分けていただいた時から
いえ、そのずっと前からアイデアをあたためていた家具用ワックス。
まだ完成品じゃありませんけど、
長い時間を経て、ようやく形になりました。 

亜麻仁油と幌見峠のラベンダーウォーターを配合しています。
水分が入っているのでクリーム状になっており、たいへん使いやすく気に入っております。





あたたかな山吹色をした当別町の天然蜜蝋。
希少なニホン蜜蜂の巣から分けていただいたものです。
大きなかたまりを一度溶かして ほんのわずかな不純物を取り除き、
使いやすいように細かくカットしました。





亜麻仁油とは、亜麻という蒼く可愛らしいお花を咲かせる植物の種から搾った植物油。
現在では健康オイルとして、アトピーや生活習慣病の改善などに効果があるとされ、
そちらの方が有名かもしれませんが、木材の保護にも優れているオイルです。
エジプトでは、古代からミイラの防腐に使用されるなど防腐剤として使われてきました。
日本では、防カビ効果を持った天然素材として、古くは船の船底や番傘の防水に使用され、
水廻りの撥水材としても抜群の効果があるそうです。





OWN WAY CAFE (オウンウエイ・カフェ)さんのオーナーさんにサンプルを
使っていただいたら とっても気に入ってくださり、今がんばって改良版を製作中。

そちらには、北海道音更町の低温圧搾・一番搾りの菜種油
「とかちの畑の特選なたね油」を配合します。
探しにさがして、帯広の道の駅おとふけさん から先日送っていただきました。
なんて贅沢な家具用ワックス。
塗ってもらえる木も幸せもんですなー。





私がよい素材を求めるのは、
ただただ使ってくださる方に良いものを提供したいという思いからです。
何が入っているのか分からないんだから何を使ってもいいじゃん、というのは
好きではありません。職人魂・・・?
でも、よい素材を使えば出来上がった物は必ず応えてくれます。
見た目では違いは分かりませんがその商品からは、
なんとなく雰囲気がにじみ出るような気もします。思い過ごし・・・?(笑)
いえでも、きっとわかって下さる方がいると、
これからも良いものを追求していきます。



・・・と本日は少々語ってしまいましたが、
日々、家具用ワックスや木材に適した植物油について勉強を深めておりましたら
頭の中がそのことでイッパイになっており、
昨日はプチジャルダンのランチ会があることをすっかり忘れ
危うくすっぽかすところでした。(汗) そのお話はまた明日。


cetegory : 亜麻 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2011年04月23日(土) 12:17 by エルブドネージュ [ Edit ]

北海道・当別町産 亜麻仁油

 
こちらが、たいへん貴重な当別町産の亜麻仁油。
リンシードオイル、またはフラックスシードオイルともいいます。
北海道で育てられた唯一の国産無農薬栽培の亜麻から搾った油です。
亜麻公社さんから特別に分けていただきました。



ここ、あいの里は札幌市の一番北のはずれにあり
札幌大橋という大きな橋を渡ると、お隣には当別町という自然豊かな町が広がっています。

古くから亜麻づくりが盛んだった北海道。
終戦後、化学繊維が安く製造できるようになり、昭和40年代を最後に亜麻は姿を消したそうです。
その亜麻をふたたび「北海道の資源」として見直し、10年前に復活させたのが当別町の
亜麻公社さん、そして亜麻の無農薬栽培をされているのが大塚農場さんです。



40年ぶりに復活させた亜麻は、亜麻の種から「亜麻仁油(あまにゆ)」を搾るのが目的。
亜麻仁油の主成分は、現代食生活で不足しがちなn-3系脂肪酸(オメガ3系脂肪酸)に分類される
良質な脂肪酸「αリノレン酸」で
近年注目されているたいへん健康に良いオイルなのです。


ホルモンのバランスをとり、女性特有のお悩み、冷えやニキビ、生理痛・生理不順・更年期障害に。

アンチエイジングや美肌づくり。

アトピーの改善。

中性脂肪・コレステロール・高血圧やメタボリック

などなどにも効果的。


油が採れるようになるまでは、並々ならぬご苦労があったという当別町の亜麻栽培。
その良質な国産亜麻仁油を製品化したものが
「北海道産亜麻仁油サプリメント」と「亜麻仁油ドレッシング」として
「亜麻の里」さんから販売されており、健康志向の方に注目されています。

 

今年の1月には、「生食用亜麻仁油」も販売開始されました。



ある時、サプリメントには使えない「搾りカスのような部分」が出るというお話しを聞き
それ以来、あるモノを作ってみたいと考えを温めてきたのですが
このたび念願のオイルを分けていただくことができました。

次回は、亜麻公社さんで見学させていただいた亜麻仁油の圧搾の様子をご紹介します♪



*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*


            札幌市の北のはずれ、あいの里という美しい町から
             ナチュラルなてづくり石鹸をお届けしています。
         商品をご希望の方は、こちらからお気軽にご連絡ください。

      E-mail : herbedeneige@gmail.com



cetegory : 亜麻 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2011年01月26日(水) 23:50 by エルブドネージュ [ Edit ]

亜麻の花咲く町 当別町


私のブログによく出てくるお隣の町・当別町は

「亜麻仁油」という油を採るために日本で唯一「亜麻」という植物を栽培している

素敵な町。

亜麻は繊維用と種子用の2系統があり

薄紫の小さなかわいらしいお花を咲かせるんですよ。








当別町で亜麻栽培が約40年ぶりに復活して9年が経ちました。

昭和の中ごろ亜麻産業が終焉を迎えてから、

ふたたび美しい亜麻畑がこのように見られるようになるまでには

相当なご苦労があったとか。

今では毎年7月に年に一度の「北海道亜麻まつり in当別」が開催され

今年で3回目となりました。

早起きが苦手な私、11日(日)は朝5時半起きで亜麻畑へレッツラGo〜♪

亜麻の花が見られるのはほんの短い一瞬ですもの、気合入れてがんばりましたよぉ。







亜麻の花は早朝から咲き、午前中には散ってしまいまう はかない可憐な花。

時々、濃い紫色の花もあり、それも又かわいらしいのです。

広大に拡がる亜麻畑を見ているとここはフランス?みたいな素敵な気分に・・・

一人妄想します。ふふ






花が散った後にはたくさんの亜麻の実ができますが、

「亜麻仁油」は亜麻の実を搾ったオイルでαリノレン酸を豊富に含んでいます。

動脈硬化や心臓病の予防、血圧降下、アトピーの改善、アンチエイジング・

美肌づくりに効果があるとされ、アンバランスな油の摂り方からもたらされる

身体や皮膚のさまざまな不調を調整する健康食品として注目されるようになりました。

当別の「亜麻仁油」は亜麻の里さんでサプリメントに加工されたり

ドレッシングも作られ販売されていますので、興味のある方はぜひオススメです。






亜麻の花を堪能した後は亜麻まつりの会場、廃校になってしまった旧東裏小学校へ。








長〜い廊下が可愛らしい廃校には、現在は品質のよい家具を製作されている

家具工房「旅する木」さんが入っています。

以前、工房を見学させていただいた時、

当別町の亜麻仁油を家具の仕上げに塗っているとお話してくださいましたが

亜麻仁油は家具のお手入れにもとてもいい油なのだそうです。

旅する木さんは、今年カフェもオープンしたそうですが

この日は朝早すぎてまだ閉まっていたので今度また行ってみたいと思っています♪







校庭では当別町で採れた新鮮なお野菜や亜麻の実を使ったハンドメイドのお菓子など

沢山の名産品が販売されていました。

いただきコッコさんのお肉がサンドされた亜麻の実バーガーが美味しかったですよ^^






来年もこの時期「当別町・亜麻まつり」が開催されます。

全国の皆様、近郊のみなさま、亜麻畑の美しい田園風景を見にぜひいらしてくださいね♪





cetegory : 亜麻 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2010年07月12日(月) 23:48 by エルブドネージュ [ Edit ]

1