スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

cetegory : - ✤ - ✤ - ✤ -
2016年11月17日(木)  by スポンサードリンク [ Edit ]

はまなすの石けん


5月の石狩浜の風はまだとても冷たいかもしれませんが

はまなすの丘公園ビジターセンターさんのオープンに合わせ

はまなす石けんをお届け致します。



赤白のしましまが可愛い灯台の前に建つビジターセンターさんは

明日4月29日からの開業。

こちらは昨年のお写真で、はまなすの花が咲くのは6月か7月頃になります。




イラストレータ・ ふじたともみさんに描いていただいたイラストが素敵で

パッケージも好評です。

石けんに配合しているはまなすの実は紋別・おこっぺ町の

かみでファームさんが育てていらっしゃるものを使用しています。


かみでさんのご尽力により、

2月からJRさっぽろ駅構内のどさんこプラザさんに

はまなす石けんを置いていただいております。

かみでさんからは随分前にご連絡いただいていたのですが

実際にこの目でしっかり見てからと思い、ご報告が今になりました。

大手の化粧品メーカーや石鹸屋さんの有名な北海道コスメと同じ棚に

本当に並んでいて感激しました。


和紙を使用したナチュラルなパッケージですからデリケートです。。

綺麗なうちにお買い上げいただけますようにと願うような気持ちで

帰ってきました。

 



こちらは、いつもの半分サイズの小さなはまなすの石鹸。

4月29日から5月1日までのOWN WAY CAFÉさんの春の雑貨マーケットに

ほんの少しですけどお持ちしようと思っています。

小樽北運河の雑貨屋さん、ビブレサビ+ミーユさんにもお届けしています。

どうぞよろしくお願いいたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


OWN WAY CAFE Zakka Market Vol.16
 429日(月・祝) 10001500
 430日(火) 10001500
  5
1日(水) 10001500


OWN WAY CAFE

札幌市東区北23条東13丁目2−5(24条通り沿い)

011-753-1570


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Vivre sa vie + Mi-yuu (ビブレ・サ・ビ・プラス・ミーユ)

北海道小樽市色内2-4-7

TEL.0134-24-6268





cetegory : はまなす ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2013年04月27日(土) 13:06 by エルブドネージュ [ Edit ]

行ってきました! はまなすフェア

 
またまたずいぶんとご報告が遅くなってしまいましたが・・・ 汗
行って参りましたよー、興部(おこっぺ)の かみでファームさん!





おこっぺはそれはそれは遠かった。
でも北海道に住んではじめての一人旅、行ってよかったです。
オホーツクの海、そして色とりどりの はまなす畑。
どうぞご覧ください。






かみでさんの農園はゆるやかな斜面になっていて、坂を上っていくと
豊かな自然のなかで潮風を受けて育つ はまなす畑が続いています。








そして!来た道を振り返るとオホーツクの海がーーっ。
はまなすフェアのイベント会場もはるか向こうに見えています。






はまなすにも いろんな種類があるんだって知りました。
これなどは、ちょっとバラみたい。






白い花びらのものもあるし





八重のもの。






薄いピンクもあれば。




ちょっと小ぶりなタイプも。







こんなのも!





と・・・
これも はまなすなの?というような品種もあり勉強になりました。






イベント会場には、
六菓亭さんのはまなすを練りこんだホワイトチョコをサンドしたクッキーや
ノースプレインファームさんのハマナスの生キャラメル、はまなす羊羹、
はまなす大福、はまなすのジェラート、ハーブティ、などなど
かみでさんのはまなすを使用した商品が勢ぞろい。








もちろん!エルブドネージュの「オホーツクはまなす石けん」もありましたー♪






すぐお隣には北見のブルーボトルさんの石けんも。






はまなすの実を練りこんだジェラートをいただきました。
ほんのりオレンジのような風味。

かみでファームさんは、北海道で唯一はまなすを無農薬で育てている農園ですが
はまなすは食品としてだけでなく、スキンケアとしての効能も確認されており
化粧品など美容分野でも大変注目されていると上出さんがお話ししてくださいました。


景色もイベントも堪能し、午後から時間が出来てしまったので
急遽思い立って滝上町に行ってみることに。
つづく・・・


cetegory : はまなす ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2011年07月22日(金) 23:17 by エルブドネージュ [ Edit ]

かみでファーム  第1回おこっぺ はまなすフェア

 
はまなす繋がりのお話。
来週、興部町のかみでファームさんで開催される おこっぺはまなすフェア
行くことにしました。
人気の生キャラメルやスイーツ、ジャムなど、はまなすを使った様々な商品が一堂に会します。
私はまったくの無名ながら、かみでさんにお声をかけていただいて
はまなすの石けんを出展させていただくのですが、記念すべき第1回のイベントを
ぜひこの目で見て参加したいなと思ったのです。






ペンションも予約して、一泊二日の長距離運転の一人旅。
夫は仕事の都合でどうしても行けないと言うので 仕方なく一人なんですが
道東の町まではかなりの距離なのでちょっと不安もありながら・・・
せっかくの機会なのであちこち寄りながら、めいっぱい楽しんでこようと思っています。
ちょっと早めの夏休み♪
何がおこっぺ?興部で~~!(笑)






これから石けんを包むんですが(今ごろ?)、うわぁーん時間がなーい。汗
がんばらねば!むんっ。






無農薬で栽培された はまなすの実を練りこんだ はまなすの石けん。
はまなすの実は、もちろん興部町の かみでファームさんが育ててくださったものを
使用しております。
はまなすの実は小さな種がいっぱい詰まっているので、ペースト状にするのは難しく
とっても大変な作業なのです。






いつもはいろいろな石けんを順繰りと使用するのですが、
私はいま、メーク落としにこの はまなすの石けんを使うのにはまっております。
はまなすには やはり、何か特別にお肌を癒すようなやさしい力があるように思えます。






生け花の小原流さん発行の 「挿花」 という雑誌があるのですが、
先日は2011年6月号の「県花・県木を調べましょう!」というコーナーに
エルブドネージュのはまなすの石けんを掲載していただきました。
季節的にも北海道は はまなすが満開の季節。
とってもタイムリーです。






石けんは読者プレゼントとしても使っていただくんですよ~!
小原流関係者の皆さま、この度は本当にありがとうございました。






おこっぺからの帰り道は、名寄のひまわり畑にも寄ってくる予定。
ひまわりの見ごろは7月の末から8月といいますから、まだ少し早いけれど
星守る犬の舞台を見てきたいと思います。
安全運転で行ってまいります〜♪


cetegory : はまなす ✤ comments(7) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2011年07月02日(土) 20:12 by エルブドネージュ [ Edit ]

はまなすの花の摘み取り

 
7月に入り北海道は今 はまなすが満開の季節です。





昨日はマウニの丘さんにて7月末のイベントの顔合わせランチ会。
みんなと楽しく過ごした後、一人で はまなすの花の摘み取りをしたのでした。




足を踏み入れるのははじめての場所。
どんなことになるか分からなかったので
みんなには、これから はまなすを摘み取るんだよとはどうしても言えなかったけど
日差しも思っていたより穏やかで、とっても気持ちのよいお天気だったから
お誘いすればよかったかな。






でも途中、とがった枝が腕や足に刺さったり
あやうく毛虫を掴みそうになったりと!ひいっ・・  やっぱり一人でよかったかも。
海からの涼しい風を受け、1時間くらい はまなすの丘を歩きまわって
かごに山盛り収穫。








ただいま自宅にて乾燥中。
はまなすの花のことをジャパニーズローズと言うのだけれど、ローズよりもひかえめで
上品ないい香りなんですよ。
この花びら、何に使うのかはまたのお楽しみ・・・
上手に出来たらご報告しますー。








マウニさんでは、スモークサーモンのサンドイッチとマンゴーのジュースをいただきました。






こちらは、人気のとろとろチーズケーキ。
ただいま星守る犬バージョンで、おとうさんとハッピーのシルエットが♪






いつも静かなデッキに人だかりができていたので、
何かあったの!?って聞いたら
観光客の人が観光バスに乗って見学に来てるんですって。
そうそう、このデッキでおとうさんとハッピーは陽が沈むまで海を見て時間を過ごすのです。







「星守る犬」で象徴的に使われている ひまわりは名寄のひまわり畑なのご存知?
その名寄産のひまわりの種から大切に搾られた 一番搾りのひまわり油 「北の耀き」
を使用したリップクリーム。
映画にちなんだ商品として、マウニさんからご依頼いただいて製作したもの。
当別町産のみつろうやシーベリー油も配合して、美味しそうなオレンジ色にしてみました。

だいぶ季節はずれなんですけど、桜の花びらを散らした「桜のバスソルト」も
リクエストしていただいて納品。
ゼラニウムやローズなどの幸せになる香りです。






恒例のプレゼント交換では、
syuishop・saoriちゃんのトラッシュポーチが当たりました!
バッグの中のごみって困るときあるものね、saoriちゃんありがとー♪


はまなす繋がりでもひとつお話があるの。
つづきはこの後で。。




cetegory : はまなす ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2011年07月02日(土) 14:34 by エルブドネージュ [ Edit ]

はまなすの石鹸とおこっぺ町の かみでファームさん


エルブドネージュの石鹸の中では、めずらしくパッケージの雰囲気が愛らしい
「はまなすの石鹸」。





興部町(おこっぺ)の かみでファームさんが育てている
はまなすの実を練りこんでいます。
はまなすの実にはポリフェノールやビタミンCを含み
抗酸化活性、消臭効果、スキンケア効果があるとされ、
化粧品への活用などが研究されているようです。
かみでファームさんでは、はまなすの花を使った素敵なハーブティも
製造されているんですよ。

昨年、はまなすの石鹸を作りたくて素材を探していて
やっとのことで見つけたかみでファームさん。
かみでさんのハマナスはお菓子の六菓亭さんや
生キャラメルのノースプレインファームさん、などなど
道内のたくさんのメーカーさんで使われているそうなんですが
今年のの7月、興部町の かみでさんのガーデン内で
ハマナスの実を使用した商品が一堂に会するイベントが開催されることになり、
なんと!
そこにエルブドネージュの「はまなすの石鹸」も!
販売していただけることになったのです☆
すごいことです〜っ!!

わーい!
おこっぺ行ってみたいな♪
オホーツクの海とはまなす畑。
この目で見に行ってみようと思います。






cetegory : はまなす ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2011年01月27日(木) 21:45 by エルブドネージュ [ Edit ]

ハマナスの石鹸 置いていただきました♪


春から何度も試作してやっと出来上がったハマナスの石鹸。

パッケージも今回はプロのイラストレーター

ふじたともみさんに書いていただいたお気に入り。






はまなす繋がりで、

カフェラウンジ マウニの丘さんにお取り扱いいただくことになりましたので

ご報告させていただきます。


7月の最終日、ふじたともみさんのイラスト展を見て、カフェでくつろいだ帰り際

小さな石鹸をひとつ使ってみてくださいとお渡ししてきました。

カフェマウニは、

初夏から夏に向けてハマナスが咲きみだれる砂丘の上に建っています。

マウニとはアイヌ語でハマナスという意味なんです。

ハマナスの石鹸がぴったりくるなぁと思い委託をお願いしてみましたら

マウニの丘さん、とっても喜んでくださって、トントンとお話が進みました。

3日前、石狩市弁天町まで雨の中 車を走らせ納品に伺ってきましたが

この時期なら、いつもは賑わっているはずの石狩浜の海水浴場は

ぱったりと人気がなくて

静かな海でした。

納品を終えるとお腹がすいていることに気づきお食事をさせていただくことに。

(いつも納品前は必死です。汗)

ハーブの効いたチキンカレーはこだわりのお味でとっても美味。






あいにくのお天気でしたけど、そんな海を眺めながらのお食事もまたいいものです。






カフェの壁には、こんな風にマウニの丘さんから見える景色を描いた

「ふじたともみ」さんのイラストがあちこちに掛かっていてそれも素敵なんです。






お会計をしようとレジに行くと、何だかとっても可愛らしいものが目の端に入り!(笑)

思わず「可愛い〜♪」と声を上げた私・・・

何かなぁと思って二度見すると、さっき納品したばかりのハマナスの石鹸が

素敵にディスプレイされていて、レジ横においてくださってたんですね。

感激でしたぁ♪






エルブドネージュの石鹸を大好きなカフェに置いていただけることになりまして

大変嬉しく思っております。

マウニの丘さんは地元のオーガニックの食材にこだわっておられたり

スイーツも全て手作り。

石狩のはるきちオーガニックファームさんや

当別町の石田ファームさんのお野菜を使用されています。


広々とした空間が何故だか気持ちの癒されるカフェです。

夕陽の沈む頃もきっと素敵な時間を過ごせますよ♪

冬季は11月まで営業されていますので、ぜひドライブがてら行ってみてくださいね。




カフェラウンジ マウニの丘

〒061-3372 北海道石狩市弁天町番外地
(鮭料理あいはら2F)

TEL&FAX 0133-62-3955
(3〜4、9〜11月) 11:00〜17:00
(5〜8月)   平日11:00〜18:00
         土日・祝 11:00〜20:00
定休日:月・火曜日(祝日営業)




cetegory : はまなす ✤ comments(2) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2010年08月14日(土) 21:45 by エルブドネージュ [ Edit ]

1