スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

cetegory : - ✤ - ✤ - ✤ -
2017年05月21日(日)  by スポンサードリンク [ Edit ]

酒粕石けん解禁


まだ熟成4週間しかたっていないのだけど、待ちきれなくて今朝の洗顔に使ってみました。






硬さはしっかりして溶け崩れ少なそう!
もっちりふわふわの泡を洗い流すとお肌がツルツルして感動するほど。
気持ちのよい洗い上がりでした〜。
心配していた酒粕の香りは、ほんのりフルーティさが残ってくれてましたよ。



千歳鶴さんの酒粕。あまりにも美味しくて今年なんど粕汁を作ったことか。
酒粕風呂に入りながらの酒粕パックもやみつきです。
また買いに行かなくては〜〜!


cetegory : 手作り石鹸 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2016年02月13日(土) 15:21 by エルブドネージュ [ Edit ]

酒粕と柚子の石けん

千歳鶴さんで買ってきた大吟醸酒粕でさっそく石けんを作りました。









作っている間中、キッチンは酒粕のフルーティな香りにつつまれて。
ポイントに入れた柚子の皮と酒粕の香り、
そのまま石けんに残るといいなぁ。


cetegory : 手作り石鹸 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2016年01月17日(日) 21:20 by エルブドネージュ [ Edit ]

幌見峠のラベンダーと森の石鹸

三連休、東京からの友人を案内して幌見峠のラベンダー園へ。
あまり知られていないけれど、ここは札幌の街が見渡せる素敵な場所。





雨があがったばかりの曇り空でしたけど、ラベンダーが見頃を迎えてました。





ちょうど同じ頃、幌見峠さんのラベンダー精油を使った石鹸ができあがりました。
とてもよい香り。
ラベンダーの香りなんだけど、偶然 木が並んでるみたいな模様になったので、森の石鹸と名付けました。









cetegory : 手作り石鹸 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2015年07月22日(水) 14:23 by エルブドネージュ [ Edit ]

キッチンソープ


石鹸はあまり色づけしたりせず シンプルなものが好みなのですけど、
先日製作したキッチンソープは一部、夏らしく爽やかにデザインして作ってみました。

6月27日(土)、当別町・つじの蔵さんのイベントにお持ちする予定です。

Herbe de Neige








cetegory : 手作り石鹸 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2015年06月03日(水) 16:36 by エルブドネージュ [ Edit ]

キッチンソープ


カヌレ型でキッチンソープ作りました。
さらしの蜜蝋でつくられたキャンドルみたい。






皆さんはお皿を洗う時に何を使いますか。

私はもうずっと合成成分の台所洗剤を買ったことがありません。
アクリルたわしのキャリアも長くて自慢できるくらい。

ここ数年は アクリルたわしといえば kokochi屋さんの 『どんぐりたわし』を愛用していて、石鹸を作った時に出る 面取りした部分や 切れ端石鹸を細くきざんで溶かしたクリーム状の石鹸とで、毎日お台所の汚れ物を洗っています。

けれど 石鹸を作れなくなってからは 切れ端が出なくなってしまったので、キッチンソープを作らなくちゃ!と思っていたところ、
kokochi屋さんにお声をかけていただいて、当別町のてづくり市に参加することになりました。


台所洗剤で手が荒れるなぁって思ってる方いらっしゃいませんか。
合成洗剤以外に何を使ったらいいのかわからないという方も多いかと思います。
ぜひ、石鹸とアクリルたわしのエコな組み合わせをご提案できたらと、ずっと思っていました。

ふつうに四角い石鹸もつくりました!
とてもお手頃価格ですから、
kokochi屋さんのどんぐりたわしと
herbe de neige のキッチンソープで
環境にも手肌にもやさしいお皿洗い
始めていただけたら嬉しいです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・






てづくり市 in とうべつ

2015年3月29日 10:00 - 16:00
ふとみ銘泉 万葉の湯
北海道 石狩郡当別町太美町1695



手づくり作家さんたちが集う雑貨市とプチワークショップ同時開催!! 
太美ちゃんの野菜も並びます!

<入場無料>
※入浴をはじめ館内施設利用の際は有料となります。

<出展>
Herbal clay kaolin-Room
ファーマーズガーデンびとえ
kokochi屋
クローバーハウス
iCRAFT
CAPRICE Ami
ma-ya
ともときファーム北海道
AKI
うるーうーる
Baa craft
ETSUKO、
エルブドネージュ、
South Island Edelweiss
カルミナ工房
sora・moco
菜菜倶楽部
太美ちゃん野菜倶楽部
サニースポット札幌東
Wool.it. Sumico
(順不同・敬称略)





cetegory : 手作り石鹸 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2015年03月03日(火) 18:25 by エルブドネージュ [ Edit ]

ミルクとシア

 
根をつめて作業に集中。
ひさしぶりに家を出てハンドルを握ったら
新緑がまぶしくて
季節がすっかり進んでいました。

5月に仕上がった新作石けんのご紹介です。
もう何年も前から構想していて
でもなかなか実行にうつせなくて。
やっとできあがった牛乳の石けん。


北海道の新鮮な牛乳とシアバターの
「ミルクとシア」

牛乳は興部町で生産されている
自然のままのミルク
おこっぺ牛乳を使用しました。

容器の縁にはクリームがたっぷりとつくような
低温殺菌されたノンホモジナイズ製法の
自然の甘みがある牛乳です。
牛に与える牧草は、化学肥料をつかわない
農法で育てられています。

黒い牛柄の部分には竹炭で色づけして
ヘーゼルナッツオイルとシアバターをたっぷり。
パッケージも牛柄に♪

ふだん口を出さない夫が
ラッピングされた石けんを見て
「お、これは北海道らしくていいんじゃない?」と。
北海道らしくて楽しい石けん
できあがりました。



それから、「シルクと椿」
こちらは今回、水玉としましまという
プチジャルテーマにあわせて
ローズクレイで色づけをして
しましま石けんにしてみました。

黒松内町産のまゆ玉から
シルク繊維をとりだして
伊豆利島産の椿オイルを高配合した
和素材の石けん。

ブレンドはスイートオレンジ・サイプレス・
ゼラニウム、そしてローマンカモミール。
やさしく甘さのある香りの石けんに
仕上がりました。


プチジャルダンも気がつけば18回目。
いよいよ明日です。





cetegory : 手作り石鹸 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2014年05月22日(木) 01:58 by エルブドネージュ [ Edit ]

紫根と森のしずく

 
今年は毎月ひとつ新しい石鹸をつくろうと
年初に決めて実践しています。
4月は薄紫色をした紫根の石けん。





紫根(しこん)とは
紫草(むらさき)という植物の根の部分をいい
その名の示すとおり奈良時代より高貴な色として
染料に利用されてきました。
初夏に小さな白いお花をつけます。

また紫根は生薬でもありますが
炎症や肌トラブルに効くとされ
古来からお肌を健やかに保つとして
愛され大切にされてきました。

紫根の有効成分は水には溶けない性質をもつため
油溶性成分を油に抽出させるのが有効です。
紫根をオイルに漬け込むと
しばらくするとオイルは真っ赤になり
そしてやがて黒いほどに染まります。

赤いオイルはリップやクリームにすると
こんな可愛らしい桜色になり
石けんにすると紫色に変化します。






1ヶ月間、紫根をじっくりと漬け込んだ
オリーブオイルをベースに
マカダミアナッツ、ホホバオイル、シアバター
そして白樺の樹液でつくった石鹸。

ゼラニウムやローズウッド・リッツアクベバなど
6種のブレンドはきりっとジューシーで
ふわりとお花の香りもする
奥深いブレンドです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


OWN WAY CAFEさんの春の雑貨マーケットが
いよいよ明日、4月28日から30日まで開催されます。

そして、北区のatlier −na*tan−さん
岩見沢市の R.child さんにも
こちらの「紫根と森のしずくの石けん」をお届けしておりますので
お手にとっていただけたら嬉しくおもいます。
どうぞよろしくお願いいたします。



OWN WAY CAFE  (オウン・ウェイ・カフェ)

営業時間:AM1100PM1000
定休日:毎週日曜日
 
札幌市東区北23条東13丁目2-6 24条通北向き
TEL
011-753-1570



atelier〜na*tan〜 (アトリエ・ナタン)
札幌市北区新琴似町546番地
営業時間 11:00〜15:00
筺    090-5956-1194

毎週水曜日と毎週土曜日がオープン
(5月3日は祝日の為お休みです)



雑貨店 R.CHILD  (アール.チャイルド)
 Open 火・木・金 たまに土曜も営業
 (急なお休みあり。)
 営業時間 10:00〜15:00
 北海道岩見沢市5条東3丁目3-8





cetegory : 手作り石鹸 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2014年04月27日(日) 22:44 by エルブドネージュ [ Edit ]

酒かすと小豆のせっけん


今月はもうひとつ新作のせっけんができあがりました。
こちらは、酒かすと小豆のせっけん。







新十津川町・金滴酒造さんの酒粕を練りこんでいます。
小豆は十勝のさらしあんを。

しっとりとさっぱりの いいとこ取りの石鹸。



cetegory : 手作り石鹸 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2014年04月27日(日) 16:37 by エルブドネージュ [ Edit ]

菜の花とはちみつ


先日ご紹介した菜の花のせっけんの
パッケージが可愛くできましたので
ご覧下さい♪




澄んだ青空のもと、菜の花畑がひろがっているような
そんなデザインに仕上がりました。
中に包まれたせっけんのシトラスでやわらかな香りや
元気になれそうなあたたかな色味が
表現できたかなと、とても気に入っています。

菜の花のイラストは
小鳥寧子さんに数年前にお願いしたもの。
とても可愛らしいイラストを描かれる
有名なイラストレーターさんですから
みなさんもきっとどこかで小鳥寧子さんの
絵をご覧になったことあるのではないでしょうか。

すてきに仕上がりましたので
お手に取ってみていただけたら嬉しいです♪






そして、こちらのカモミールの石鹸も
お持ちいたします。

北海道の大地に咲きみだれる
カモミールの花畑をイメージしたせっけん。
オホーツク海に面するかみでファームさんの畑で
すくすくと育った甘いカモミールをぎゅっと閉じ込めて
「オホーツクのかみつれ石鹸」と名づけました。

カモミールやシトラスのフローラルでハーバルな香りと
パチュリの大地をおもわせる土っぽい香りとがマッチして
手にとるたびに心地よいブレンドとなっています。






その他に柿渋石鹸、幌見峠のラベンダー
そして、白樺細工もお持ちいたします。

大荒れと予報されていたお天気も
少し持ち直したみたい。
お時間ありましたらぜひぜひ、チカホまで足をお運びください^^








cetegory : 手作り石鹸 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2014年03月04日(火) 14:19 by エルブドネージュ [ Edit ]

ラベンダーと菜の花の石鹸


二刀流。。(笑
石鹸もちゃんとつくっています!





こちらは定番の「幌見峠のラベンダー」
今回、何年かぶりにパッケージをあたらしいものに変えてみました!

札幌市を一望する幌見峠にあるラベンダー畑。
夢工房さとうさんが手塩にかけて育てていらっしゃる
爽やかな香りのするラベンダーオイルと
ラベンダーウォーターを配合しています。

そして、北海道の太陽の光りをあびて元気に育った
名寄産のひまわりオイルもたっぷりと!






そしてこちらは、「菜の花とはちみつ」
瀬棚町でオーガニック栽培されている
菜の花の種を絞ったオイルと
菜の花のはちみつを配合。

せたな町の菜の花畑を思い浮かべながら
一足はやく春を先取りしてつくった石鹸です。

ラベンダーやカモミール、マンダリンなどのブレンドは
まるで菜の花畑にいるような
甘酸っぱくやわらかな香りにしあがっています。
お手にとって、く〜んと香りかいでみて下さい〜♪




cetegory : 手作り石鹸 ✤ comments(0) ✤ trackbacks(0) ✤ -
2014年03月03日(月) 00:02 by エルブドネージュ [ Edit ]